スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<保育所待機児童>4万6058人に増加 厚労省発表(毎日新聞)

 厚生労働省は25日、09年10月1日時点の認可保育所の待機児童数を4万6058人と発表した。前年同期比で5874人増。09年4月1日時点の2万5384人と比べても1.8倍になり、2万674人増加した。同省保育課は「待機児童は4月が底となり、10月には倍ぐらいになる傾向だが、10月時点では同じ集計方法をとる01年以降で最多」としている。【佐藤浩】

【関連ニュース】
日本鋼管病院:診療報酬過大受給か 育休看護師ら「常勤」
子ども手当:給食費滞納者の窓口支給を検討 栃木・足利
厚労省調査:2人目以降の出生、夫の育児時間長いほど増加
文京区長育休:ツイッターで宣言、「子育て楽しみます」
文京区長:育休取ります 自治体首長で初

岩手・宮城で被害61億円 チリ大地震「襲来」1カ月(河北新報)
余ったワクチンは国が買い取って 自民議連が要望(産経新聞)
<電源交付金>自治体の使途拡大へ 庁舎建設、人件費にも(毎日新聞)
子ども手当法案成立 1人月額1万3000円(産経新聞)
吹き矢フッ!で健康に、愛好者じわり広がる(読売新聞)
スポンサーサイト

「キャバクラ労組」100人が歌舞伎町をデモ(スポーツ報知)

 現、元キャバクラ嬢らが、労働条件改善を目指して昨年末に結成した労働組合「キャバクラ・ユニオン(CU)」が26日、東京・新宿の歌舞伎町で、デモ行進を行った。

 CU結成後、初の団体活動となるデモは、飲みに繰り出す通行人や通勤中の水商売関係者らでごった返す夕方6時に、新宿駅東口をスタート。スピーカーを載せた車を先頭に、肩を出したドレス姿でメークをバッチリ施した元キャバ嬢ら、約100人が参加した。

 「昼の常識を夜の世界に持ち込むな、と言う経営者もいるが、働くのに昼も夜もあるか!」とCU代表の元キャバクラ勤務・桜井凛さんが、掛け声を掛けると、「女をなめるな!」「業界改善!」と呼応の声が上がった。参加者は、区役所通りなど歌舞伎町中心地域を1時間以上もデモ行進。取材陣の中には「おもしろそうだから」と駆け付けたフランス民放テレビ局「M6」のクルーの姿まであった。

 CU組合員は35人にまで増加。4月4日には、都内で初の集会となるトークイベントを行う。

 【関連記事】
キャバクラ嬢 労働条件 労働組合 を調べる

<野焼き3人死亡>突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m(毎日新聞)
「自分で判断を」小林氏進退で小沢幹事長(読売新聞)
「爆弾低気圧」が原因か、列島襲撃・春の嵐(読売新聞)
「JAYWALK」中村容疑者を使用容疑で追送検(産経新聞)
清水一行さん死去=「動脈列島」など経済小説(時事通信)

将来はヴィンテージも 本格派「ノンアルコールワイン」の実力は?!(産経新聞)

 山梨県甲州市のワインメーカー、シャトー勝沼(今村英勇会長)はワインテイストのノンアルコール飲料「Katsunuma Grape」を19日から発売した。ワインと同じ製造過程を通るのだが、発酵酵母を使わないためワインの風味を残しながらアルコール度数が「0・0%」。ビールテイスト飲料が流行しており、今村会長は「ノンアルコール市場が楽しみになってきた」と語った。

 ノンアルコールワインは海外でも作られているが、醸造後にアルコールを消すため、ワインが持つ酸味や渋みが薄れてしまい、アルコールも完全には消えず人気はいまひとつだという。

 同社は4年前からノンアルコール飲料開発に着手した。製造では酵母を加えないことで甘みを抑え、果汁の酸味を生かした。

 特に赤ワイン渋みを緑茶から抽出するという特許製法(出願中)の開発に成功し、結果として「濃いルビー色をして赤ワインの風味を持たせることができた」と、これまでのワインテイスト飲料との違いを強調する。

 同社は130年超の歴史あるワイナリーで、これまで本格ワインを追求してきたが、ノンアルコール飲料の開発には「直営レストランでワインを楽しめないドライバーにもワインが楽しめたら」との発想があったという。

 販売担当者は「製造方法がワインに近いため、ポリフェノールやカテキンが含まれ、カロリーも100ミリ中30キロカロリー」と説明し、健康飲料としても薦めている。ただ、特許出願中とあって、詳しい製造方法は「これ以上お教えできません」という。

 今村会長は「市場の動きをみながら、半年後には白ワインテイストの発売を始めてみたい」とも話した。「Katsunuma Grape」は720ミリリットル入り1本1050円(税込み)。20万本を日本酒類販売会社を窓口に全国販売する。(電)0553・44・0073。

【関連記事】
使用済みトンネルをワインセラーに有効利用 神戸みのりの公社
「生臭み」の原因は「におい」 ワインと魚介料理の組み合わせでメルシャンが特定
「ワイン債」応募殺到 長野・塩尻市 魅力は「1本贈呈」
ラ・マンチャのワイン 品質向上で世界競争力UP
英老舗ワイン商が日本進出 出荷前予約し売却で利益も
20年後、日本はありますか?

<北教組事件>小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
目薬の使用法、大半が間違い(産経新聞)
<労働時間>有休取得率に目標 ガイドライン改正(毎日新聞)
関ケ原町長に賠償命令=町民のプライバシー侵害で-岐阜地裁支部(時事通信)
4000億円の申告漏れ=IBMグループ、過去最大規模-連結納税制度使い(時事通信)

強風 足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)

 21日午前3時55分ごろ、京都市南区上鳥羽南鉾立町の阪神高速京都線建設現場で、橋脚を囲む金属パイプ製の足場(高さ約20メートル)2基が崩れた。強風が原因と見られ、うち1基がそばの電柱に寄りかかり、周辺約200世帯が最大4時間半停電した。

 京都府警南署の調べでは、けが人や交通への影響はなかった。

 京都地方気象台によると、京都市内でほぼ同時刻に15.1メートルの最大瞬間風速を観測するなど、20日夜から21日明け方にかけて強風が吹いていた。【木下武、熊谷豪】

【関連ニュース】
野焼き3人死亡:突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m
バックネット倒れる:母子下敷き、重傷 強風で 神奈川
鶴岡八幡宮:大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台
強風:21日夕にかけて20メートル超す風も
天気:降雪、強風で交通機関乱れる

2次元児童ポルノ 石原知事「僕の目で見届ける」(産経新聞)
<大洋薬品工業>配合量誤り業務停止へ 岐阜県が方針固める(毎日新聞)
<ヒブワクチン>定期接種化を衆参議長に請願(毎日新聞)
<放火未遂>容疑で62歳母逮捕 「長女絞殺」と通報 大阪(毎日新聞)
<口腔崩壊>貧困で子供の歯を治療せず 医師「実態調査を」(毎日新聞)

強風でバックネット倒れる、4歳男児と母重傷(読売新聞)

 13日午前10時30分頃、神奈川県相模原市水郷田名の相模川河川敷にある野球場で、鉄製の野球用バックネット(縦4メートル、横8メートル)が強風で倒れ、ネット裏にいた同市田名、主婦久野富士子さん(40)と、次男渚斗君(4)が下敷きになった。

 富士子さんは腰の骨、渚斗君は頭の骨を折って、それぞれ重傷を負った。

 相模原署の発表では、倒れたネットは鉄パイプの外枠に繊維の網を張り、土台部分は逆U字形の鉄棒を地面に打ち込んで固定していたが、強風で抜けたとみられる。

 同市消防局は事故当時、同市中心部で平均風速8・5メートル、瞬間最大風速14・1メートルを観測、河川敷ではさらに強い風が吹いていた。野球場は地元の観光協会が管理している。

 久野さんらは、小学5年の長男が所属する少年野球チームの練習を見に来ていた。

大イチョウ、植え直し成功=再生へ向け一歩-鶴岡八幡宮(時事通信)
鳩山首相 「法人税は減税の方向で」 参院予算委(毎日新聞)
<日弁連会長選>再投票で宇都宮氏当選(毎日新聞)
内閣支持率、続落30.9%=参院選投票先、民・自並ぶ-時事世論調査(時事通信)
<学力テスト>中学教諭が点数改ざん「成績悪くて…」 福島(毎日新聞)

出産一時金の直接払い、完全実施先送り(産経新聞)

 厚生労働省は12日、出産育児一時金の医療機関への直接払い制度について、4月からの完全実施を1年間先送りすると発表した。対応が困難な医療機関に対する半年間の猶予措置を延長し、来年3月までとする。平成23年度以降については制度存続の可否も含めて検討する。

【関連記事】
子ども手当満額でも55%「不安解消しない」
赤ちゃんポストがある熊本県知事ら 民主副幹事長に公的支援を陳情
政府「子育てビジョン」に目新しさなし
鳩山首相に2人目の孫 一人息子の妻が男児出産
【エコノナビ】デフレ克服は夫婦の絆から
20年後、日本はありますか?

<民主>参院選愛知選挙区に安井美沙子氏擁立(毎日新聞)
再投票の日弁連会長選、宇都宮氏が当選「順送り、ゆがみ出ていた」(産経新聞)
ドラマ撮影現場でAKB48の小道具盗む 高校生ら3人逮捕(産経新聞)
輿石氏、農地の無断転用問題で「直せるものは直す」(産経新聞)
Facebook、訪問者数でGoogleを抜いて1位に

小沢氏、普天間移設「党はとやかく言わない」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は15日の記者会見で、国会改革関連法案の年度内成立にこだわらない考えを表明した。記者会見の詳細は以下の通り。

 --企業団体献金の禁止について。自民党だけでなく国民新党も反対している。今後どのような調整を与野党で行うのか。最終的な着地点は全面禁止なのか

 「あのー、内容の詰めについてはたぶん担当のチームが、いろいろやっていると思いますし、与野党間については国対などを中心にして話を投げかけているんじゃないかと思っております。できるだけ協議の場ができればいいなあと。期待をしております」

 「うーん、それから、中身そのものについては、企業団体献金の禁止というのは、自分としては言葉通りに受け取っております。ただ、これも与野党の話し合いの結果ですので。結論についてはまだとやかく言う段階ではないです」

 --国会改革関連法だが、衆院の議会制度協議会での与野党協議が進んでいない。閣法の政治主導法案が近く審議入りするのにあわせて、民主党には国会改革関連法案を、議員立法として与党単独で提出しようという動きもある。幹事長が力を入れているが、年度内成立をはかるつもりなのか 

 「あのー、あさってかな?わが党の、たぶん民主党だと聞いたけども、全員の議論の機会をつくると。そこで最終的に中身も含めてとりまとめると。そういうふうに聞いております」

 「それから、中身の施行時期の問題などもあるようですので、必ずしも年度内ということには、こだわってないだろうと思います。できるだけ早い方がいいに越したことはないんですが、可能な限り与野党で合意できて、成立すればいいだろうと思っていますが、いずれにしても政府の方の法案も、基本的には性格的には似た種類のものですから、できるだけ(2法案を)両者並行して審議に入れれば一番いいだろうと思っております」

 --北教組をめぐる事件で、小林千代美議員が札幌地検から事情聴取を受けた。党として小林議員を処する考えはあるか。今回の事件を受けて、労組の選挙への取り組みが鈍るのではないかという指摘もある。参院選に向けて今回の事件が与える影響については

 「あのー、個人の、議員本人の進退につきましては、いずれにしても、国民によって国民から選ばれた国会議員ですから、ご本人自身が判断するべき問題だと私は思っております」

 「それから、組合の選挙活動が応援活動が、そのものが消極的になるとか、鈍るるとか、そういうことは、この事件があったからうんぬんということはないだろうと私は思っております」

 --日本テレビが週末に実施した世論調査で、鳩山政権を評価しないという回答がはじめて5割を超えた。原因は政治とカネが最も多く、国民や地方組織では幹事長がやめるべきという声が強い。今後の進退を判断する材料になるのか

 「それは前回の調査の時に答えましたので、その答えをもう一度見直してください」

 --政権発足半年がたった。政権運営についてこの半年の評価を聞かせてほしい

 「政府政権の問題は、私どもが論評する立場ではありません。ただ、予算編成でもおわかりのように、政府としては、わずか、選挙後3カ月目の予算編成ですから。その意味におきましては非常に国民のみなさんとの約束に従って、新しい大きな一歩を踏み出した予算編成ができたんじゃないかと私は思っております」

 --岐阜県連で幹事長の辞任を求める動議案が出そうになった。参院選の2人目擁立作業が当初よりも遅れているのではないかと思うが、そこに幹事長自身の求心力の低下が関係するとも思えるが、この状況を乗り切るため、どうしようと考えているのか

 「求心力うんぬんちゅうのは、マスコミの諸君がよく使いますが、それはあなた方で判断することですから、とやかく私が言うことではありません。それから、候補者の擁立作業は非常に順調に進んでおります。必ず勝利に向けてがんばりたいと思います」

 --子供手当と高校無償化法案の修正が民主党と公明党とで行われた。民主党と公明党の接近については党内には反対論もあるが、幹事長は公明党との関係について今、どう考えているか

 「どうということはありません。与党と野党です。あのー、お互いに、意見が一致すれば、与党と野党がことによっては協力するの、何か変ですか?何も変じゃないでしょ」

 --米軍普天間飛行場の移設について幹事長は政府の判断を見守るという立場だが、現在政府で検討している主な案として、沖縄県内のキャンプ・シュワブ移設案が出ている。県外・国外移設を求めていた連立パートナーが反発して、連立の枠組みにも影響することがあるかと思うが、政府がそうした判断をする場合も、幹事長は政府の判断を見守る立場を続けるか

 「あのー、まず前提として党としてはそういった内外の政策については政府が決定することですから、党としてとやかく言うことは今後もありません。それから連立については両党の党首が閣内にいるんですから。いつでも話できることなんですから、3人で話し合っていい解決策を見いだせばいいんじゃないでしょうかね」

【関連記事】
小沢幹事長、鳩山邦夫氏との協同考えず
高速割引 国民欺く建設費への転用
官邸内に軋み、首相と平野氏「消えた意思疎通」鳩山政権半年
農地の違法転用 輿石氏の開き直りは残念
小沢氏進退判断 「リミットは4月」
20年後、日本はありますか?

「順序が逆」民主に抗議へ=子ども手当修正協議で社・国(時事通信)
<スギヒラタケ>強い毒性、腎機能正常でも 高崎健康福祉大(毎日新聞)
予防接種法の抜本改正でヒアリング実施へ(医療介護CBニュース)
スカートの下にカメラ入れる、巡査を現行犯逮捕(読売新聞)
西山氏ら19日に参考人質疑=密約問題で衆院外務委員会(時事通信)

風船が一瞬で破裂…出回る違法「レーザーポインター」 (産経新聞)

 発射された光線は、風船を一瞬で割るほどの威力だった-。国の安全基準に適合しないレーザーポインターを販売したとして、大阪市の輸入雑貨販売会社の経営者(35)ら2人が、消費生活用製品安全法違反容疑で大阪府警阿倍野署に逮捕された。レーザーポインターは会議などで指示棒代わりに活用される一方、光線が目に入って負傷するケースが頻発。事態を重くみた国は規制を強めてきたが、今回の事件は危険な製品が堂々と売られている現状を明らかにした。「儲けることだけで危険性なんて考えていない」。捜査員が憤る違法販売の実態とは…。(山本祐太郎)

 ■捜査員が落札

 「インターネットのヤフーオークションで違法なレーザーポインターが売られている」

 大阪府警に情報が寄せられたのは、昨年5月。捜査員が検索すると、すぐにそれらしき製品がいくつもヒットした。

 捜査員は、そのうちの1つを落札。1円から始まった入札額は、最終的に7千円を超えた。届いた製品を鑑定した結果、光線を直接目に当てると障害が出る恐れがあることが明らかになった。

 違法なレーザーポインターの販売容疑が固まったと判断した阿倍野署は昨年12月、大阪市阿倍野区の会社などを同法違反容疑で家宅捜索。店からは同じようなレーザーポインターが211本見つかり、中には梱包(こんぽう)までされ、発送直前のものもあった。

 阿倍野署は今年1月、経営者ら2人を同法違反容疑で逮捕。直接の逮捕容疑は昨年6~7月、東京都世田谷区の男性ら3人に対し、レーザーポインター計3個を8750~1万6千円で販売したというものだが、阿倍野署の調べで、昨年5月からの約半年間に計約1200本を売り、500万円余りを売り上げたことが明らかになった。

 ■相次ぐトラブル

 以前は規制がなく、玩具としても売られていたレーザーポインター。その危険性が大きくクローズアップされたのは平成9年、大阪ドーム(大阪市西区)で行われたプロ野球の試合でのことだった。

 同年8月、巨人対ヤクルトの試合中、観客席からヤクルトの投手の顔付近に赤い光線が照射された。投手は「赤い光が目に入り投球できない」と申し出て降板。右目に陰ができ、捕手のサインも見にくくなったという。同様のケースは、ほかの試合でも起きていた。

 レーザーポインターをめぐるトラブルはその後も各地で続発した。

 横浜市の中学校では、生徒らが教室内でレーザーポインターを振り回し、光を目に受けた生徒の視力が一時的に低下。茨城県の高校では、女性講師が授業中、生徒が黒板を照らしていた光線を目に受けた。講師は視力が低下し、障害が残ったという。

 いずれのケースでも、生徒がゲームセンターの景品として入手したものが使われていた。

 こうした事態を受け、国は平成13年、レーザーポインターを同法の規制対象商品に加え、販売規制に乗り出した。

 ■風船が一瞬で割れた

 同法は昭和49年、生活に身近な製品による事故を防ぐ目的で施行された。中でもレーザーポインターは、ジェットバスなどの浴槽用温水循環器、乳幼児用ベッドとともに、死亡や重大なけがにつながる危険のある「特別特定製品」に指定されており、国の指定機関の検査をクリアしなければ販売できない。

 具体的には、光線の強度によって安全度を5クラスに分類。直視し続けると危険だが、瞬きで防げる強さとされる「クラス2」までは販売が許可され、安全性を示す「PSC」マークが交付される。

 ところが、今回の事件で販売されていたレーザーポインターは2番目に危険な「クラス3B」。直接目に当てただけで、障害が出る恐れがある製品だった。

 「非常に光が強く、手に照射すると針で刺したような痛みを感じます」「かなりの威力を持っているので、人のいる方向に向けての使用は厳禁」

 オークションの商品説明には危険性をうかがわせる文言がずらり。経営者らはレーザーポインターを鑑定せずに、自分たちで効果を実験していたという。逮捕後の調べには、「試しに風船に光線を当ててみたら一瞬で割れた」と供述したという。

 危険性を“売り”にするかのような態度に、捜査関係者は「もうけることしか考えていない」と憤る。

 ■出回る危険な製品

 「レーザーポインターが売れるみたいですよ」。もともとは中国からマスクやカー用品を輸入し、販売していた経営者。レーザーポインターに目を付けたのは、インターネット通販の売れ行きをチェックしていた従業員から、こんな提案があったからだという。

 製品はすべて中国からの輸入品。購入者は「授業で使う」という教員や「会議での指示棒に」という会社員から、「夜空を照らしたらきれいだと思った」など興味本位の人までさまざまだった。

 捜査当局の取り締まりを警戒してか、経営者は中国から偽造した「PSCマーク」も仕入れていた。店内から見つかった発送前の製品には偽造マークが張られていたといい、すでに「適合製品」として売られてしまったものもあるという。

 これまでに健康被害は確認されていないが、国は経営者らに自主回収を指導する方針。阿倍野署にも、「自分のレーザーポインターは大丈夫か」という問い合わせも届いている。

 経営者ら2人は、それぞれ50万円の罰金を納付し、現在も中国からの雑貨の輸入、販売を続けているという。だが、2人が売った危険なレーザーポインターは、世の中に出回ったままだ。

【関連記事】
偽の国の安全マーク付け販売 レーザーポインター輸入業者
船籍剥奪後も、攻撃続けるシー・シェパード抗議船の謎
目を傷つける恐れ表示せず レーザーポインター販売業者ら逮捕へ
暗黒の「紙芝居」教育はご免だ プレゼンの道具が変じて…
シー・シェパードがまた妨害 日本母船にレーザー照射

卒業式も「一緒に」…豪雨死亡の中3生、友人らに卒業証書(産経新聞)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化-鳩山首相(時事通信)
ラン 大量廃棄に疑問…温度差利用し再び開花 山梨の業者(毎日新聞)
【寒蛙(かんがえる)と六鼠(むちゅう)】論説委員・長辻象平(産経新聞)
相次ぐ不祥事、東京医大理事の大半が辞表(読売新聞)

「がん医療のトータルケア、巻き返しが必要」(医療介護CBニュース)

 日本医療政策機構は3月10日、同機構が実施した「がん患者意識調査」に関するメディアワークショップを開いた。同機構の市民医療協議会がん政策情報センターの埴岡健一センター長は、「なかなか現場には、がん医療のトータルなケアが届いていない。それを急いで巻き返す必要がある」と述べ、今回の調査結果を参考にしながら、政策を立案していく必要性を強調した。

 「がん患者意識調査」は、がん関連の患者団体に所属しているがん患者・経験者とその家族・遺族を対象に、昨年11月13日-12月末に実施。がん患者の声ががん医療政策に反映されているかや、がん患者が必要と考えるがん施策などについて質問し、有効回答数は1618件だった。

 この中で、昨年3月に厚生労働省のがん対策推進協議会が取りまとめた「平成22年度がん対策予算にむけた提案書~元気が出るがん予算~」に掲げられた70本の施策について、「あなたが必要性が高いと思われるものを10項目まで選んでください」と質問したところ、最も多かった回答は「がんに関わる医療従事者の計画的育成」(629人)。以下は「副作用に対する支持療法のガイドライン策定」(562人)、「長期療養病床のがん専門療養病床への活用(モデル事業)」(555人)などと続いた。

 調査結果は、11日に開かれるがん対策推進協議会のワーキンググループの提案書の参考資料として提出される予定だ。

 埴岡氏は、同日のがん対策推進協議会に、同じ70本の施策について医療従事者などを対象に行った別のアンケートの結果が提出されることを明らかにし、「それを突き合わせると非常に面白い」と指摘。両方で上位に選ばれているもの、片方のみで選ばれているものを検証し、両者が対話することの必要性を強調した。


【関連記事】
疼痛ケア「受けたことない」が約6割
がんの情報提供、「上から目線」から「患者目線」へ
がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ
がん「患者必携」、5割超が「有料でもほしい」
「がん情報サービス」認知度は2割-内閣府のがん対策世論調査

首相動静(3月1日)(時事通信)
がんを知るフォーラム 福岡では650人参加(毎日新聞)
TBS株買い取り価格は1株1294円 東京地裁(産経新聞)
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加-警察庁(時事通信)
JR京浜東北・高崎・宇都宮線で運行見合わせ(読売新聞)

<酒気帯び容疑>自称音楽家を逮捕 栃木県警(毎日新聞)

 栃木県警鹿沼署は8日、道路交通法違反(無免許、酒気帯び運転)容疑で、東京都世田谷区粕谷2、自称音楽家、逸見良造容疑者(61)を現行犯逮捕した。

 容疑は同日午前0時10分ごろ、同県鹿沼市下田町1の市道で、無免許のうえ、酒気帯びで乗用車を運転したとしている。

 同署によると、逸見容疑者は市内のカラオケ教室で指導した後、酒を飲み、宿泊先のホテルに向かう途中だったという。検問に気付いて逃げたが、署員がパトカーで約300メートル追跡し、逮捕した。【松本晃】

【関連ニュース】
引きずり殺害:被告が殺意否認 大阪地裁初公判
佛教大野球部:後輩に「金貸せ」から「当たり屋」まで指示
飲酒運転理由:元教諭の懲戒免取り消し確定 最高裁
3児死亡飲酒事故:両親、被告などに損害賠償請求 福岡
メッセージ展:被害者遺品に受刑者も涙 東京・立川拘置所

東京メトロ社長ら献花へ=慰霊碑で冥福祈る-日比谷線事故10年(時事通信)
第三者組織WGの取りまとめ案を了承―薬害再発防止検討委(医療介護CBニュース)
外国人地方参政権 亀井氏「法案提出なら連立解消」(産経新聞)
首相動静(3月3日)(時事通信)
介護職員処遇改善交付金のキャリアパス要件を決定―厚労省(医療介護CBニュース)

鳥取不審死の元ホステス、2件目強殺容疑で逮捕状(読売新聞)

 鳥取県内で相次いだ不審死で、鳥取市の元スナックホステス上田美由紀被告(36)(強盗殺人罪で起訴)について、鳥取県警は、昨年4月に同県北栄町沖で遺体で見つかったトラック運転手矢部和実さん(当時47歳)に対する強盗殺人容疑で逮捕状を取った。

 3日午後、逮捕する。県警は、上田被告が借金返済を免れる目的で殺害に至ったと判断。一連の不審死は、昨年10月に同市内の川で水死した電気工事業円山秀樹さん(当時57歳)事件に次いで、連続強盗殺人事件に発展する。

 捜査関係者によると、上田被告は昨年4月4日頃、矢部さんに睡眠導入剤を飲ませたうえ、北栄町沖の日本海で水死させ、借金約200万円の支払いを免れた疑いが持たれている。矢部さんの遺体は同月11日に海中で見つかり、睡眠導入剤の成分が検出された。

 上田被告と同居していた元会社員の男(46)(詐欺罪などで起訴)は、同月4日に上田被告に呼び出されて北栄町の海岸に行った際、上田被告から「もみ合いになった後、矢部さんはどこかへ行った」と説明された、と供述。その数日前、上田被告は矢部さんに借金の返済を求められ、「待ってほしい」と頼んでいたという。

地域主権戦略会議 大阪・橋下知事が改革案を提示「都市間競争の時代」(産経新聞)
<鳩山首相>小沢氏と合意…政府と党、共同し政権公約策定(毎日新聞)
iPS細胞センター、研究所に=スタッフ120人、来月発足-京大(時事通信)
<銃刀法違反>ネルソン容疑者を那覇地検が釈放…中日の投手(毎日新聞)
【集う】日本文化による国際貢献を考える研究会(産経新聞)

傘挟み地下鉄停電=1万3000人に影響-大阪(時事通信)

 1日午後4時15分ごろ、大阪市営地下鉄谷町線谷町六丁目-谷町九丁目間で、走行中の都島発文の里行き下り電車への送電が止まった。電車は惰性で走り、谷町九丁目駅に到着。送電をやり直して出発したが、天王寺駅の手前で再び停電した。同駅で点検したところ、車両下部に傘が引っ掛かっているのを発見、取り除いて運転を再開した。
 同市交通局によると、地下鉄は車両下部の鉄板とレール横の送電線を接触させて電気を流しているが、車両側に傘が引っ掛かり送電を妨害したとみられる。大阪市内は雨が降っており、乗客が乗り降りする際に傘を落とした可能性が高い。
 このトラブルで上下線計18本が遅れ、約1万3000人に影響が出た。 

【関連ニュース】
鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本-JR西
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休

党と内閣の在り方議論=鳩山首相、小沢氏と会談(時事通信)
<大津波・津波警報>気象庁「小さくても安心せず引き続き警戒を」 (毎日新聞)
夕張市 カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
<ホッキョクグマ>15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)
<地震>東京・八王子で震度3=午前8時35分(毎日新聞)

韓国で仕入れた「シャネル」偽物販売 雑貨店経営者ら逮捕 (産経新聞)

 高級ブランド「シャネル」の偽物を販売目的で所持したとして、警視庁城東署は、商標法違反の疑いで東京都江東区北砂の雑貨店「BANBOO」経営、中野書(つづる)(36)=板橋区東坂下=と同店従業員、大洞幸子(35)=台東区駒形=の両容疑者を逮捕した。

 同署によると、中野容疑者は「韓国で仕入れて航空貨物で送ったが、税関でひっかからなかったので違法な商品ではない」と否認。大洞容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は、先月22日、同店内で偽のシャネルのストラップ4個を販売目的で所持したとしている。

 同署によると、中野容疑者らは韓国・南大門で商品を仕入れ、約半年前から同店で販売していたという。同署は関係先から、グッチやアルマーニのマークがついた財布やポーチ、衣類など計562点を押収した。

【関連記事】
大阪鶴橋に偽ブランド店街、「ツルメス」販売容疑で逮捕
偽造商品販売容疑で男を逮捕 「クロエ」似のバッグをサイトで競売 
ひったくり少年に「偽ヴィトン買わない?」 商標法違反容疑でタクシー運転手逮捕
「なんちゃってコーナー」と称し偽ルイ・ヴィトン
「スーパーコピー」と偽ヴィトンなど販売 容疑の韓国籍女を逮捕

<引きずり殺害>被告が殺意否認 大阪地裁初公判(毎日新聞)
町に4300万円支払い命令=前町長不支持の業者を指名せず-熊本地裁(時事通信)
<石巻3人殺傷>つかみかかられ刺した…少年、正当防衛主張(毎日新聞)
成田「団結小屋」撤去と土地明け渡し判決(読売新聞)
男を恐喝未遂罪で起訴=母娘連れ回し事件-広島地検(時事通信)

官房長官と3知事がテレビ会議へ(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は28日午後、チリ中部沿岸で発生した巨大地震を受け、太平洋沿岸部の津波の状況を確認するため、平野博文官房長官と青森、岩手、宮城3県の知事がテレビ会議を開くことを明らかにした。首相は「現状の情報交換をし、住民の避難がしっかりできているかどうか確認する」と述べた。首相官邸で記者団に語った。 

小沢氏不起訴の不服申し立て、盛岡にも(読売新聞)
東大寺法華堂で天平仏群が“大移動”(産経新聞)
自民が国会審議に復帰 衆院議長不信任決議案などは否決(産経新聞)
<長谷川等伯展>東京国立博物館で開幕 3月22日まで(毎日新聞)
羽田空港 濃霧で82便欠航…2万人超に影響(毎日新聞)

9月17日

9月17日(くがつじゅうななにち、くがつじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から260日目(閏年では261日目)にあたり、年末まであと105日ある。できごと1176年 - ミュリオケファロンの戦いがおこなわれる。1631年 - 三十年戦争: ブライテンフェルトの戦いがおこなわれる。1737年 - ハノーファー選帝侯ゲオルク・アウグストによってゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲンが創設。1789年 - 土星の衛星「ミマス」がウィリアム・ハーシェルによって発見。1862年 - 南北戦争: アンティータムの戦いがおこなわれる。1894年 - 日清戦争: 黄海海戦がおこなわれる。1939年 - ポーランド侵攻: ナチス・ドイツのポーランド侵攻に呼応する形で赤軍がポーランド東部に侵攻。1939年 - 第二次世界大戦: イギリス海軍の空母カレイジャスがドイツ軍のUボートから攻撃され沈没。1945年 - 枕崎台風上陸。1952年 - 明神礁出現。1959年 - 高高度極超音速実験機X-15が初の動力飛行に成功。1964年 - 東京モノレール開業。1968年 - 江夏豊(阪神)が甲子園球場での対巨人戦で王貞治から日本記録となる354個目の奪三振を記録。1982年 - 上海の空港で、日本航空のDC-8型機が着陸後にオーバーラン。1982年 - マーガレット・サッチャー英首相が訪日。1983年 - ヴァネッサ・ウィリアムスがアフリカ系アメリカ人初のミス・アメリカに選ばれる。1988年 - 第24回夏季オリンピック、ソウルオリンピック大会開催。10月2日まで。1991年 - 韓国と北朝鮮が国際連合に同時加盟。エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト3国も国連に加盟。1996年 - ロサンゼルス・ドジャースの野茂英雄が対ロッキーズ戦でノーヒット・ノーランを達成。2002年 - 日本国の小泉純一郎首相が訪朝。日朝首脳会談が行われ、朝鮮民主主義人民共和国の金正日総書記が拉致事件を公式に認める。2004年 - プロ野球再編問題での労使交渉が決裂。日本プロ野球選手会がプロ野球史上初のストライキ決行を発表。2006年 - スウェーデン議会の総選挙が行なわれ、フレドリック・ラインフェルト率いる穏健党を中心とする中道右派連合が勝利。誕生日1192年(建久3年8月9日) - 源実朝、鎌倉幕府第3代将軍(

<茨城空港>4月からスカイマーク神戸便が就航 初の国内線(毎日新聞)
双子のシロクマ元気でね…札幌の動物園で送別会(読売新聞)
<人権活動家>上海に到着、入国許可される(毎日新聞)
6年前の思い再燃 市民団体、大阪市と交渉 道頓堀で泳ぐぞ~(産経新聞)
<JA共済>6993万円不払い 特約など見落とし(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。